アドビストックとシャッターストック

ストックフォト

Adobe StockとShutterstockでイラストを販売してみた感想

投稿日:2018年9月23日 更新日:

しばらくの間PIXTAの専属クリエイターだったのですが、専属契約の終了を機にAdobe StockとShutterstockにイラストの登録を始めています。
登録後1ヶ月が経過したので、それぞれの感想を書いてみたいと思います。

  各ストックフォトの私のぺージにリンクを張っておきます。

Adobe StockとShutterstockの売上

一番気になるのが売上だと思うので、売上から書きますね。
登録開始から1ヶ月の集計です。

  登録点数 販売点数 売上金額
Adobe Stock 24(+3) 11 ¥1,867
Shutterstock 27 21 $8.51

Adobe Stockの登録点数が変なことになっているのは、Shutterstockと同じく27点が審査に通過したものの、3点が不具合(?)で2~3週間表示されていなかった為です。
サポートに連絡したところ、即日ご対応くださいました。

初月は登録作品がほとんど人目に触れないだろう、と思っていましたし、登録点数が予定よりもかなり少なくなってしまったので然程売れないのではと思っていたんですが、予想以上に売上がありました。
300円くらいあれば御の字かなーと思ってたんですけどね。

手持ちの作品はたくさんあるので、もっと精力的に登録していれば、売上はもっとあったでしょうね。

Adobe Stockの方は、購入金額がPIXTAの単品Sサイズぐらいのものがほとんどなので、売上金額が高めになっています。
一方、ShutterstockはPIXTAの定額ぐらいのものがほとんどなので、販売点数の割に金額が低めです。通貨単位は$です。

ところで、Shutterstockは登録して一年は売れやすい、という噂を数年前に聞いたんですが、実際のところはどうなんでしょうね?
なんでも初心者は優遇されているのだとか。
ソースは不明です。

 

イラスト登録時に苦労した点

苦労したのは、Shutterstockのタグ付けです。

PIXTAで登録済みのイラストをAdobe StockとShutterstockに登録しているので、付けるタグはPIXTAから流用すれば良い為、その点での苦労はありません。

Adobe Stockは日本語でタグを付けられる為、短時間での登録作業が可能です。

しかしShutterstockのタグ付けは英語の為、日本語の単語を英訳するのが大変なんです。

サイト全体を日本語に翻訳すれば日本語で付けられなくもないと思いますが、私は念の為英語のままにしています。
ニュアンスの違いなんかがあったりしますしね…。

登録作業の管理上、Adobe StockとShutterstockには同じイラストを同じタイミングで登録していきたい、と考えている為、Shutterstockの登録がネックで全体の作業が滞ってしまっています。

Shutterstockは売上が低めだし、いっそのこと海外ストックはAdobe Stock一本にしようかなあ…と思ったこともあったんですが、そう思った矢先にオンデマンド(PIXTAの単品相当)でポンポンと売れたりして、やっぱり続けるべきなのかーと迷っています。

 

サポートの感想

Adobe StockもShutterstockもどちらもサポートに全く不満はありません。
大変良くしていただいています。

先程も書きましたが、Adobe Stockは不具合対応が即日完了でしたし、文面がわかりやすかったです。ちなみに日本語です。

Shutterstockはコントリビューター登録時に何度かやり取りをさせていただいたんですが、丁寧なご対応で本当にありがたかったです。
こちらは英語での返信となりますが、送信時は日本語でもOKっぽいです。

英語による返信の文面を私が勘違いして読んでしまって、話が噛み合わないことがあったんですが、それでも懲りずにご対応くださいました。
申し訳なさでいっぱいです。

 

今後

しばらくは頑張って両方に登録していきたいです。

それと、新作をPIXTAにどんどん登録していきたいです。

実はここ3週間くらいは体調絶不調でして、痛みに耐える時間が長く作業時間が狭まり、限られた時間で受注の仕事をこなすだけで精一杯なんです。
(このことを説明するのがまどろっこしいので、仕事が忙しい、と表現していることがあります。)

ストックフォトはどうしても受注よりも後回しになってしまいます。
受注の方は契約なので当然なんですけどね。

ブログは気楽に書いているので書けるんですが、集中してイラストを描くのが少し難しいです。

週3くらいで病院に行ったり、ひどい時は救急外来のお世話になったりしています。

早く元気になって、ストックフォトにどんどん取り組みたいです!

(追記)
 販売2か月目の記事も書きました!

-ストックフォト

Copyright© Leonardo , 2018 All Rights Reserved.