Thank you!

ストックフォト

近況と今後(追記P.S.写真クリエイターさんへ)

投稿日:2018年12月21日 更新日:

このブログについて「しばらくは変わらず続けるつもり」と書いておきながら、すっかり更新が止まってしまっています。
新しい記事を期待して見に来てくださっている方が、もしいらっしゃいましたら申し訳ありません。

最近は趣味だったゲームすら全くやらずに(!)、新しい仕事についての本を読みまくったり、プランを練りまくったりしています。
リアルで未知の世界を攻略するゲームをしている感じで楽しいです!

紙の本を買いまくっているので、何か定額制のサービスにでも入った方が良いのではとか、12月なので経費の云々と税務署から疑われたりしないだろうかとか考えています。
Kindle Unlimited(くらいしか知らないのですが)は確実にペイできるのでかなり迷っているところです。

ストックフォトについて

ストックフォトにもアメリカンドリーム的な夢がありますし、制作という作業でありながらわりとイニシアチブが取れるので大好きです。
イラストを描いて報酬を得る、という仕事の形態の中では確実に一番好きですし、自分に合っていると思います。

しかし懸念点もあります。
以前記事にした、ストックフォトのデメリット以外のことでです。

当たり前なんですが、PIXTAならPIXTA、AdobeStockならAdobeStock、というそれぞれのストックフォトの中の人が作った枠組みを超えての活動はできないんですよね。
利用規約や決まったUIやアルゴリズムがありますからね。
Google神ならぬPIXTA神、Adobe神って感じですね。

それとストックフォトで販売をしている者としてはストックフォトって身近で当たり前な存在だけど、世間一般からしたらどうだろう、という感じです。

「ストックフォト イラスト」「ストックイラスト」といったKWの検索ボリューム(=検索結果の数ではないですよ、検索される数です)はびっくりするくらいかなり低く(=世の中の興味がとても低い)、それでいてSEO難易度は特別易しいわけではないというねじれた状態になっています。

検索ボリュームは「ストックフォト イラスト」「ストックイラスト」<<<<<「イラスト 素材」<「イラスト フリー素材」※右側ほど多い。
SEO難易度は「イラスト フリー素材」<「イラスト 素材」<「ストックフォト イラスト」「ストックイラスト」※右側ほど高い。

フリーのイラスト素材で集客し、主にアドセンスで収益をあげていらっしゃる「いらすとや」さんはお見事ですね!
フリー素材サイトって少なくとも20年以上前からあるはずなのに、業界の為にならないとか相場が下がるとか言っている人がいて何故今更ディスるのだろうか?と不思議です。
これこそ多くの人が求めているブルーオーシャンかと思うのですが。
有名税なんですかね…。

なんだかいつものごとく話がずれましたが、ストックフォトがもっと世の中に認知される日は来るのでしょうか。

制作会社やデザイナーさん等の制作に関わる方々には今でも十分認知されているかと思いますが、ストックフォト各社はきっと現状で満足していませんよね。

一クリエイターとしては閉塞感があるというか限界が見えてしまっているような感じがします。
その限界の中でどれだけ売上を上げられるか。
広告のパイと同じような感じですね。

これからどうなっていくのでしょうね。

 

今後

ストックフォトはわりとイニシアチブを取ることができるとはいえ、「使われる側」であることには変わりません。

イラストレーターとは一部のすごい方を除いてそういうものなので、納得されて制作されている方が多いかと思います。
でも私は今後は「使う側」に大きく回ろうと思います。

このブログは年内でたたむつもりです。

この記事や前回の記事はあまり読者の方に寄り添わず、思い浮かんだことをそのまま書いているので、普段より特に読みづらい点が多々あるかと思います。
申し訳ありません。

読んでくださってありがとうございました。

どうぞ良いお年をお迎えください。

P.S.
写真クリエイターさんへ。
男性目線の清楚な女性モデルの素敵な写真素材はとても多いのですが、女性に刺さる女性モデルの写真素材が極端に少ないのでアップロードしてくださると無茶苦茶嬉しいです。
見つけたら買います。
特に美容関係は、男性が好みそうな清楚な女性モデルは女性からすると「なんか違う」感が漂ってます
オーガニック系やミニマル系な女性には良いかもしれないですが…。&男性購入者さんにはウケが良さそうなので敢えて販売されてるのかもですが…。
ご参考までに、PIXTA自社アカウントのFast&Slowの中の方が撮影されている女性は「媚びてなくていいな」と思うことが多いです。
ご検討よろしくお願いいたします。
ちなみに現在の私は、女性向けのイメージ通りの写真がヒットしやすく、それでいてお値段がわりとお手頃なShutterstockで購入しています。

-ストックフォト

Copyright© Leonardo , 2019 All Rights Reserved.