ポスト

ストックフォト

ストックフォトで販売する年賀状&年末年始向けイラストについて

投稿日:2018年10月13日 更新日:

年賀状関連のイラスト制作の仕事はもうとっくの前に終わっていると思いますが、ストックフォトの方はまだまだいけますね!

登録すればするだけ購入される年賀状イラスト

昨年、初めて年賀状関連のイラストをPIXTAに登録したんです。
その結果、予想以上に売上がありました。
無茶苦茶気合いを入れて研究して描いたわけではなかったので、びっくりです。

年賀状や和風テイストには興味がない、って方にも、売上を伸ばしたいなら年賀状はぜひ!!!って感じです。本当に。
洋風のカードっぽいデザインでも目に留めていただけると思いますよ。

今は忙しくて難しい、って方も、隙間時間にでも少し描いてみてはどうでしょう。

普段ストックフォトを利用されない層の方も購入されるらしいので(ってどこかで見た記憶があります)、最悪12月に入ってからの登録でも多少の動きはあるかもしれません。
でも、なるべく早めが良いんじゃないかな?とは思います。

 

昨年の私のPIXTAアップロード状況

お気付きの方もいるかもしれませんが、私は海外クリエイターさん達がよく描かれるテイストが大大大好きで、逆に和風テイストがあまり好きではないんです。

その為、和風に興味が向かず、「和風好きの方に刺さる描き方」の研究と理解がまだまだ進んでいないんですよ。
それに加えて、ほっこり、まったり、といった和風テイストと馴染みが良さそうな雰囲気が少し苦手だったりするんです。

なので、「和風好きの方にとって王道でかわいい年賀状!」は描くのに苦労するんです。

昨年はそういった王道なイラストは諦めて、少しニッチな方面と、自分が描きたいイラストだけを描いてみました。

PIXTAから持ってきたので、どんなものか見てみてくださいね

 

年賀状作品

アップロード時期は全て2017年10月です。
出遅れたなーと思ったんですが、それでもご購入いただけたので良かったです。

 

ビジネス向けっぽい透け感年賀状

ドシンプルですね。

グラデーションを多用している為、ベクターでの販売は行いませんでした。
Photoshopでノイズ対策の一手間を加えてJPGのみでの販売にしました。

 

自分の好きな感じで作った年賀状

和風は完全に諦めて、自分の好きな方向性で作ったものです。

今見るとシンプルで全体の抜け感が強いので、もう少し手の込んだものにしても良かったかなーと思うんですが、実はこの年賀状は結構人気がありまして、年末年始を過ぎても引き続きご購入いただけています。

ポストカードとかに使ってくださってるのかな?
シンプルで逆に良かったのかもしれません。

 

シェルティーが好きすぎて描いた年賀状

シェルティーが大好きなんですよ!!!

というわけで描きました。
この年賀状に関しては、売上とかは全然考えてなかったです。

多分、犬(や猫など)が好きな方って画像を検索して眺めたりする方が多いと思うんですよ。私もそうです。
シェルティーのイラストってあんまりないので、同じくシェルティー好きの方がこれを見てニコニコしてくれたらいいなーくらいに思って描きました。

にもかかわらず、一番上のビジネス向け透け感年賀状よりも売上がありました。
ありがたいことです。

 

年賀状以外の和風作品

年賀状と並行して、年賀状以外の和風っぽい作品も同じ時期にアップロードしていましたよ。
年末年始の広告等で需要があるかな?と思ったからです。

 

金箔付きの赤い紙

リアルな紙に見えるように作ってみたイラスト作品です。

こちら、年末に限らず年中ご購入いただけていて予想以上に大人気です。

 

金箔&銀箔付きの白い紙

こちらは上の作品よりも更にご好評をいただいてます。ありがたいことです。

金箔&銀箔が付いた紙、というのはおそらく多くの人が持っている和風イメージだと思うんですが、登録素材が少ないのかもしれません。

 

こういう背景画像は年賀状よりは作りやすいかも!って思っています。
素材同士の組み合わせ(デザイン要素)がないので、「和風好きの人はどんな感じが好きなのかなあ…」って悩む必要がないところが良いです。

それに背景画像は、ヒット作品を作ることができればずーーーーっと購入していただけるのも良い点だと思っています!
年賀状だと、どうしてもピーク時期がありますからね。

参考までに、年末年始向けの作品ではないのでこの中にはないんですが、ちょうど1年前の2017年10月13日にアップロードした背景画像で、昨日2018年10月12日までの1年間の購入数が179点、という大人気(※当社比)の作品があります。
365÷179≒2.0なので、2日に1点ご購入いただいている計算です。

背景画像はこれからももっと作っていきたいです。

あ、もちろん、年賀状をどんどん作れる方は年賀状を優先すべきだと思います!
年中ご購入いただける訳ではないんですが、年賀状以外の他の作品と比べて購入されやすく、売上がすごいです。
背景画像はヒットするとすごいんですが、ヒットしていないものは全然です。

 

今年の私の状況

年末のストックフォトでは年賀状イラストや和風背景素材がアツい!ということは経験上よくわかっているんですが、今年はいずれもアップロードの予定はありません。
もしかしたら背景画像くらいは作るかもしれないですけどね。

理由としては、今年は父と祖母が他界して、そんな気分じゃないから、というのが大きいです。

フリーランスでありながらそんなことを言っていてはダメだ!と仰る方もいるかもしれないですが、フリーランスだからこそ、やりたいことだけをやろう、と思っています。

喪中を公表すると年末年始を始めとした慶事関係の仕事が来なくなる、ということは知っています。
でも私はもう受注の仕事は縮小していますし、別にいいかなって思っています。

来年は年賀状等の作品を制作できればと思います。

-ストックフォト

Copyright© Leonardo , 2018 All Rights Reserved.